大島紬を買取してもらいたい

こんにちは! 大阪に住んでいるミホといいます^^

 

着物をたまに着たりするのですが、着物人口ってすごく少なくなっていますよね。

 

これが大島紬です↓
大島紬,買取,おすすめ
そんなに高くないやつだけど…

 

お母様、お祖母様からもらった着物をどうしようか困っている人も多いと思います。

 

昔の人って大島紬をたくさん持っていたりしますよね^^

 

このホームページでは、私が普段着ることがなくなった着物(大島紬はもちろんそれ以外の普段着の着物でも、古い着物でもOK)を買取してもらっている業者について紹介しますね。

 

普通の人にとって着物はあまり身近ではないと思います。

 

女性でも着るのは成人式くらい? 東京や大阪でも着物を持ち込んで買取してもらうにはたいへんですよね。

 

そもそもどこに買取してくれる店舗があるかわからない。。。ってこともあると思います。

 

このページで紹介する着物の買取業者なら家まで来てくれますし(無料です!)、大島紬以外の普段着の着物でも買取してくれます。

 

もしも高く売ろうと考えていて、それより安い価格をつけられたら買取をやめることもできますよ^^

 

売ってしまった後でもクーリングオフできる業者だけを紹介するので、いちど見てもらうだけでもやってみてくださいね(^o^)損はありません。

 

大島紬の着物買取 おすすめ業者を紹介します(・∀・)!

 

 

 

大島紬買取おすすめ1位 スピード買取.jpの特徴

ネットで簡単に査定が申込できるサイト。
訪問日時を決めるだけですぐに大島紬を現金化できます。

本場大島紬+本場結城紬+牛首紬が証紙つきなら21万円の実績!

証紙なしの大島紬でも買取OK。反物の大島紬でも買取可能。

シミ汚れがあっても買取可能な業者です。

買取相場 1点ずつ査定します
評価 評価5
買取方法 無料の訪問出張がメイン、持ち込み・宅配もあり
 
 

大島紬買取おすすめ2位 買取プレミアムの特徴

女性査定員が指名できるから女性でも安心して利用できる大島紬の買取サービス。

状態の良い本場結城紬+振り袖+染めの着物で89,000円の買取実績。

汚れやシワのある古い普段着着物でも大丈夫。また帯締め、帯揚げ、など和装小物も買取可能。

大島紬は証紙がなくて価値が不明でも買取OK。無料の電話相談窓口もあります。

買取相場 1点ずつ査定します
評価 評価5
買取方法 無料の訪問出張がメイン、持ち込み・宅配もあり
 
 

大島紬買取おすすめ3位 ザ・ゴールドの特徴

着物整理、断捨離、生前整理におすすめの大島紬買取業者。

電話で事前に相談すれば宅配買取も可能。

スピード買取.jpと買取プレミアム同様、出張料・キャンセル料はかかりません。

祖母が昔着ていた普段着の着物、古い帯がセットで5,400円の実績。有名作家の着物なら100万円以上の買取実績も。

買取相場 1点ずつ査定します
評価 評価5
買取方法 無料の訪問出張がメイン、持ち込み(全国79店の直営店舗あり)・宅配もあり
 

 

体験談 買取の流れ

 

ネットから申込して買取してもらうまでの流れを説明しますね^^

 

ネットのフォームから申込みしたら、確認の電話がかかってきます。

 

それで訪問してもらうのに都合のいい時間帯を相談して決めます。

 

前日に確認のために電話がありますよ^^

 

当日査定員の方がやってきて、大島紬や他の着物を見てもらいました。

 

大島紬の買取※反物・古着を売りたいときにおすすめの方法を教えます

 

色々着物に関するお話や、買取についてのお話を聞きました。

 

大島紬の買取※反物・古着を売りたいときにおすすめの方法を教えます

 

ブランドバッグなども買取してくれますので、一応値段を聞いてみました。

 

こんなふうに不用品を一緒に売ることができるのも訪問買取ならではの便利さだと思いました。

 

大島紬の買取※反物・古着を売りたいときにおすすめの方法を教えます

 

高額査定で満足価格だったので祖母からもらった大島紬のほか数点の着物と帯を売りましたヽ(=´▽`=)ノ

 

出張査定は完全無料ですよ(*^0^*)

 

大島紬を売る方法はフリマやオークションやリサイクルショップがありますが、一番めんどくささがなくて、そこそこ高い値段で売れるのでいつもネットを利用しています。

 

リサイクルショップは激安ですからね(T_T)

 

迷っている着物なら売らなくて大丈夫ですし、査定額を聞くだけでも参考になると思います^^

 

いつも利用しているのは、スピード買取.jpです(^o^)

 

大島紬,買取,おすすめスピード買取.jp 公式サイトへ

 

 

大島紬の価値と相場の幅

大島紬,買取,おすすめ

着物の基礎知識を簡単に説明しますね(・∀・)!

 

大島紬というのは、大島地方で織られた紬のことです。

 

地名+織り方の種類のことなんですね。

 

この種類によって価値=相場が決まってきます。これは新品の大島紬を買うときも、中古で買う時も売る時もある程度目安となる基準です。

 

ちなみに紬の有名な産地であげると、大島紬のほかに、結城紬=茨城県・栃木県など、牛首紬=石川県白山市白峰地区(旧白峰村)などがあります。

 

買取額の高い大島紬とは?

大島紬,買取,おすすめ

 

大島紬は普通の着物とくらべて高い着物になります。

 

高くなる理由は何でしょうか? それは、織り方が特殊だからです。

 

ちなみに織り方によってかなり価格が違ってきます。 価格=織りの細かさ=手間、ともいえます。

 

大島紬の価値をあらわず基準に【マルキ】があります。

 

マルキとは経糸1240本に対しての絣糸の本数の単位になります。

 

※経糸、絣糸とは簡単にいうと横糸と縦糸みたいなものです^^;

 

細かいものから順に9マルキ・7マルキ・5マルキと言い、9マルキが価値が高くなります。

 

5マルキ=経糸の絣糸 464本
7マルキ=経糸の絣糸 576本
9マルキ=経糸の絣糸 768本

 

なので、9マルキが一番手間がかかっているということですね(^o^)

 

また、マルキ以外にも目安があって、機械織りか手織りかの違いがあります。

 

これは模様のみるとわかるのですが、素人では判断が難しいかもしれません。

 

格子柄や縞柄の大島紬なら、機会でも織れるので安いことがあります。

 

これは、泥染めでも草木染めでも同じです。

 

激安な大島紬なら5万円台でもあるでしょう。反対に本場大島紬を買うなら50万円以上するかと思います(^O^)

 

大島紬買取おすすめランキングへ

更新履歴